地方・田舎への移住を支援する「移住支援会社」について|支援内容や制度のまとめ

地方への移住を考えている。
だけど、選択肢がたくさんあって何から考えて良いか迷ってしまう。。

しかし、数年前に比べると、はるかに動きやすくなっているのは事実。
「全ての環境を変えて0から田舎でやり直す」という0か100かの選択肢だけでは無くなってきています。

「千葉県九十九里エリアに住んでいるものの、仕事はテレワークで東京の会社に勤めている。」なんて方も多数出てきています。

 

少し前(とは言ってもほんの数年前までは)田舎に移住するとなると、
「家族を養っていけるだけの仕事はあるのかな。。」
「住むところはどうしよう。。」
「地域に受け入れてもらえるかな。。」
といった、乗り越えるハードルがたくさんありました。

しかし、最近は仕事の選択肢も多様化していますし、地域を挙げて積極的に移住者を受け入れようという自治体も増えて来ています。
移住を考える方にとっては、動きやすい環境が整いつつあります。

 

また、国や自治体だけでなく、民間の企業でも積極的に田舎への移住者を支援しようというサービスも出てきました。
地域の情報をまとめたり、移住者の姿や地域での生活風景を発信したり、移住者への情報提供サイトを立ち上げたり、各社の強みを活かして「成功する移住」を支援されています。

そこで、この記事では、「移住を支援している会社」をテーマに、どんな会社がどんな取り組みをしているのかまとめて紹介していきたいと思います。

 

移住支援会社の役割

移住支援会社の役割は、過疎化の進んだ地方と、地方で働きたい、移住したい方との交流を促進しマッチングさせることを目指しています。
都会では得ることの難しい地方の仕事情報や不動産情報などを集め情報提供をおこなうことで、移住したいと考えている人のお手伝いをすることが仕事です。

支援の方法は、イベントの開催やWEBサイトの開設、スマートフォンアプリを活用した情報提供をはじめ、個別相談やインターンシップ企画運営などを通しての具体的なフォローなど様々です。

田舎といってもどのくらいの程度が合うのか、もしくはそもそも向いているのか。
個人の希望と状況を聞きながら、よりよい方法を相談者の方とともに模索していくのが移住支援会社の役割です。

 

移住支援会社を活用するメリット

例えば、この九十九里移住ナビも移住者を支援しているサービスの一つ。
九十九里移住ナビの場合、大きなテーマは「住」です。

田舎暮らしを始める時に必ず検討する必要があるのが「住む場所はあるか?」「希望の条件に合う物件はあるか?」という住まいへの悩み。
その悩みを少しでも解決しようと、本メディアを通じて様々な物件情報を配信しています。

このように、サイトの特徴を理解し、必要な時に「あそこに聞いて見れば良い」とわかっておくことは、移住を成功させる近道です。
ただでさえ、集めないといけない情報が多数ある中で全てを家族だけでこなすことは現実的に不可能。
だったり、その道の専門家に頼れるところは頼ろう!というのが、移住支援会社を活用するメリットです。

 

この他にも農業に興味がある方なら、「短期のインターンシップ」などを企画し、実際の農作業を体験できる機会を提供している会社もあります。

移住先でやりたいことや理想の暮らしが明確になっていれば、最適な支援会社が見つかるかもしれません。

 

移住支援会社一覧

では、実際にどのような支援会社があるのかいくつか紹介していきたいと思います。

 

ふるさと回帰支援センター

参照:認定NPO法人 ふるさと回帰支援センター

「ふるさと回帰支援センター」ではふるさと回帰に関するパンフレットや資料を常設し、地方暮らしを希望する方に、より具体的な地方の情報を提供するとともに、各種ご相談に応じています。
地方暮らしやIJUターン、地域との交流を深めたいみなさんをサポートするため、東京・大阪を除く45道府県の自治体と連携して地域の情報を提供し、都市と農村の橋渡しによって地方の再生、地域活性化を目指しています。

※テキスト出典:認定NPO法人ふるさと回帰支援センター

 

ふるさと回帰支援センターは、日本全国の自治体と連携し体験型のイベントや相談会を開催しているNPO法人です。
・移住に興味はあるものの、まずは相談にのって欲しい。
・田舎暮らしを体験できる機会を探している。
・自治体の取り組みを知りたい。
という方には、情報の量や連携している地域が広いので参考になることも多いかと思います。

 

 

一般社団法人移住・交流推進機構JOIN

参照:一般社団法人 移住交流推進機構JOIN

一般社団法人 移住交流推進機構(JOIN)は、企業と自治体が力を合わせて地方を元気にすることを目的とした組織です。
自治体と企業(団体)が中心となり、力を合わせて、地方への移住や交流希望者へのニーズに合った情報提供、地域活性化のサービスを提供して日本を元気にすること。
それがJOINのミッションです。

テキスト:一般社団法人 移住交流推進機構JOIN

JOINは、日本全国の移住に関する情報を取りまとめている非営利法人です。

各地域で開催されているイベントなどの情報の他にも、
・仕事情報
・空き家情報
・地域おこし協力隊情報
など、地域で暮らすために必要な情報を多数掲載されています。

田舎移住に関して幅広く情報収集するための役に立ちます。

 

九十九里移住ナビ

九十九里移住ナビは、千葉県外房地域を九十九里エリアと呼び、九十九里エリアの暮らしの紹介をテーマにしています。
九十九里浜をはじめとした、豊かな自然のある地方都市でありながら、都心部まで1時間以内で行けるアクセスの良さがエリアの特徴です。

中でも「都心で働きながら週末は田舎で過ごす」というテレワークスタイルにあった生活の助けになることを目指しており、住まいの情報から地域の暮らしまで様々な情報を掲載しています。

 

特に、「住」に関する情報は特に力を入れており、本来であれば不動産会社で無いと知り得ないような物件や土地の情報をメディアには多数掲載しています。

このエリアでの「住まい」に関することは、お気軽にお問い合わせください。

 

まとめ

移住支援会社は東京・大阪に多く、情報も比較的手に入れやすいです。
足を運んで相談にのってもらえば、移住への道筋も見えてくるのではないでしょうか。
上記で紹介したような移住支援会社を通して、地域とのつながりを作る機会もたくさんあるので、どんどん活用しましょう!

都心部に住んでいなくても、上記のようなサイトを活用すれば情報が入手できるようになりました。
オンラインイベントの開催もありますので、是非、興味ある方は定期的にチェックしてみてくださいね。