移住先での仕事はどうする?探し方をご紹介します

「移住したいけれど、仕事は見つかるのかな」
「仕事の見つけ方を教えてほしい」
このようにお考えの方も多くいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、年代ごとの移住先の仕事事情と仕事の探し方をご紹介します。

□年代ごとの移住先の仕事事情をご紹介!

*20代

20代は、地方でも必要とされる力で、活躍のチャンスはたくさんあります。
しかし、他の年代よりも経験やキャリアは少ないので、すぐにキャリアアップを実現できるとは限りません。
後継者を求めている企業にて、見習いから働くといった働き方が現実的でしょう。

*30代

30代は、社会での経験を積んできたため、地方では需要も高いでしょう。
家族をしっかりと養えるか、子育てに良い環境であるかを考えた上で仕事を探すことがおすすめです。
ただし、地方の賃金は低くなる傾向にありますので注意が必要です。

*40代

40代は、長いキャリアがあり専門的なスキルを身につけている人材が多いので、キャリアアップを実現できるチャンスがあります。
キャリアは強みとなりますので、強みをアピールすることをおすすめします。
ただし、若手とは言えませんので、年齢によっては選択肢が狭まる可能性もあるでしょう。

*50代

50代は、ベテランとなりますが、地方でもまだまだ活躍できるチャンスがあります。
キャリアを活かした仕事も良いですし、これまでチャレンジしてこなかった仕事にチャレンジすることも良いでしょう。

□仕事の探し方について

では、どのように仕事を探していけば良いでしょうか。
探し方をご紹介します。

1つ目は、ハローワークを利用することです。
担当者に多くのことを相談してみると良いでしょう。

2つ目は、就職フェアに参加することです。
企業の担当者と直接対話できます。
具体的な仕事内容を聞いて、働く姿をイメージできると良いですね。

3つ目は、地方特化型の求人サイトを使うことです。
大手の求人サイトには掲載されていないような企業がある場合がありますので、このようなサイトを使用してみることもおすすめします。

4つ目は、転職エージェントに頼ることです。
個人では見つけられない求人を紹介してもらえたり、選考のポイントを教えてもらえたりするでしょう。

□まとめ

今回は、年代ごとの移住先の仕事事情と仕事の探し方をご紹介しました。
年代ごとの仕事事情をご理解していただけましたか。
移住先で仕事をお探しの方は、今回ご紹介した探し方で探してみてはいかがでしょうか。
この記事がお役に立てば幸いです。