移住するなら九十九里!!九十九里エリアのオススメポイントを紹介します

東京の会社に勤務しているものの、仕事はテレワークが中心。
家賃や物価の高い都心ではなく、自然豊かな地方で生活に生活の拠点を移したい。

そんな考えを持ちながら、移住を検討されている方へ。

是非、九十九里エリアを検討に入れてみてください!

 

東京まで電車や車で1時間。
成田空港を使えば、日本全国アクセス抜群です!

そんな九十九里エリアの魅力を紹介していきたいと思います。

都心よりも土地代が圧倒的に安い!

移住という視点でみると、
・住む場所が整っているか?
・地方ならではの安い土地があるか?
という視点はかかせません。

土地代がかからず、生活費を抑えることができるのは地方都市の大きな魅力です。

では、九十九里エリアはどうでしょう?

住宅購入者の平均敷地面積は3倍以上!

住宅を購入した人が購入した土地の平均面積は、都心が25坪に対し、九十九里では75坪。100坪を超える土地を持つ人も少なくありません。

同じ予算、同じ金額でも都心だと密接した住宅街の中に間口の狭い家が建つのに対し、九十九里エリアでは広々とした庭付き一戸建てを建てることができます。

その理由は土地代の違いです。

 

都心に比べて土地代は1/30以上!

土地代を比較すると、都心だと1坪200〜300万円に対し、九十九里エリアは5~15万円!
圧倒的に安いです。

もちろん、場所によって違いはありますが、都心だと安くても70万円以上はするのが通常でしょう。

都心には都心のメリットがありますが、これだけ土地代が違えば他のことに予算を回せます。

 

同じ予算なら、豪邸が建つ!

同じ、3000万円という予算で比べてみます。
都心の場合、平均的な小さな一軒家ですが、九十九里エリアなら豪邸です。
理由は土地代が安いため、建物にかけることができる予算が増えるから。

住む場所が違うだけで、毎日生活する家のグレードが上がります。

 

「住む」という視点で比べてみると、このようなメリットがあります。

 

生活に必要なインフラは整っている!

田舎に住むときのデメリットとして、病院やショッピングモールなどの生活インフラが少ない。とよく言われます。
しかし、これは「ど田舎」の場合。
地方都市というレベルの地域なら生活に必要なものは地域に十分揃っています。

 

九十九里エリア ガイドマップ

こちらは、九十九里エリアの生活インフラをまとめたガイドマップです。
GoogleMapに共有可能ですので、よければ使ってくださいね。

見ていただいて分かるように、九十九里エリアのどこに住んでも、車で概ね1時間以内でどこでもいくことができます。

 

都心からの交通アクセスも良い!

東京駅からのアクセスもよく、電車でも車でも1時間以内につくことができます。

アクセスについて詳細はこちらのページに載せているのでご覧ください。

関連ページ:九十九里エリアについて

 

まとめ

いかがでしたか?

毎日過ごす家、そこから始まる暮らしをどのように送りたいのか?
九十九里エリアの特徴を紹介していきました。

移住を考える上では検討することが色々とあることでしょう。
このサイトには、九十九里エリアのリアルな生活を多数紹介しています。
是非、検討にしてくださいね。