九十九里でグランピングできる場所とは?楽しみ方も解説します!

九十九里への移住を検討中の方の中には「グランピングをしたい」とお考えの方がいらっしゃると思います。
グランピングは、自分でテントやキャンプ道具などを用意しなくても気軽にキャンプ体験を楽しめるので魅力的ですよね。
今回は、九十九里でグランピングをできる場所について紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

□九十九里でグランピングができる場所とは

まずは、九十九里でグランピングができる場所を2つ紹介します。

*リバーサイドビレッジロア

ここは、千葉県の九十九里浜の南部の長生村にあります。
海水浴もできる一松海岸のすぐそばにあるので、海辺で遊びたくなったら気軽に遊べます。
また、近くを通る県道30号線は通称ハマグリ街道と呼ばれており、九十九里ハマグリを食べられます。

この施設の特徴としては、施設がノースショアを意識して作られていることが挙げられます。

*グリークラブ

ここは、千葉県の九十九里浜の近くの東金市にあります。
この施設の周辺には、九十九里浜に近いだけあって、海関係の観光展示物など数多くあります。
また、個人作家の工房も点在しています。

□グランピングをより楽しむための方法とは

ここからは、グランピングをより楽しむための方法を4つ紹介します。

1つ目は、とにかく自然を感じることです。
ふわふわのベッドやソファに身を包んで目を閉じると、全身に自然の恵みを感じられます。
自然の音を聞きながらゆっくり読書をしたり、星空を眺めたりするのも良いですね。

2つ目は、ゆったりと料理を楽しむことです。
グランピング施設によっては調理環境が整っているため、準備の手間をかけずに調理を開始できます。
すべてを用意するグランピング施設があれば、気兼ねなく料理を楽しめますね。

3つ目は、メディアと距離を置くことです。
グランピング施設の多くは自然豊かな場所にあるため、疲労が気になる方に最適です。
SNSなどからいったん距離を取り、自然だけを感じ、風の音や空気の匂いを五感で感じられるとリラックスして楽しめるでしょう。

4つ目は、非日常空間を感じることです。
グランピングは、キャンプよりもゴージャスな雰囲気を感じやすいです。
臨場感あふれる空間は、ストレス解消効果やさわやかな効果も期待できるので、施設周辺の自然やテント内のおしゃれな空間を存分に味わってみましょう。

□まとめ

今回は、九十九里でグランピングをできる場所について紹介しました。
この記事で紹介した内容を参考にして、グランピングを楽しんでみてください。
当社は、九十九里にて移住に関するご相談を承っているので、お気軽にご相談ください。