九十九里の星空スポットはどこ?おすすめの場所や星撮りの秘訣をご紹介します!

「九十九里の星空スポットを知りたい」
「星空を撮影するときのポイントを知りたい」
九十九里の旅行をご検討されている方で、このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。
そこで今回は、上記のお悩みを解消する情報をお届けします。

ぜひチェックしてみてください。

□九十九里の星空スポットについて

九十九里は綺麗な星空が見られるとして有名なスポットです。
そこで今回は、九十九里のおすすめの星空スポットをご紹介します。

九十九里でおすすめの星空スポットは、九十九里ビーチタワーです。
九十九里ビーチタワーは、広いビーチの中心に位置しており、全長66kmもの九十九里浜を一望できます。
また、タワーの周囲には、外灯が少ないため、写真を撮るのにも適しています。
展望台に登って、星の写真を撮るのももちろん良いですが、タワーの外観がとてもオシャレなので、タワーと一緒に撮るのもおすすめです。
タワーのライトアップは21時までですので、ライトアップを見たい方は早めに、また、ライトアップ後、星空の写真を撮りたい方は、21時以降に訪れるのがいいでしょう。

□星空を撮影するときのポイントについて

ここまで九十九里の星空スポットについてご紹介しました。
せっかくの綺麗な星空を写真として思い出に残しておきたいですよね。
そこでこちらでは、星空を撮影するときのポイントについてご紹介します。

*天候の確認

1つ目のポイントは、天候を確認することです。
雲があっては、星を綺麗に撮れるどころか、見えさえしません。
星を撮影しに行く際には、天候を確認することが大切です。

*星空指数の確認

2つ目のポイントは、星空指数を確認することです。
星空指数とは、天体観測に適しているかを表す指数で、その日の天気や月の満ち欠けなどを考慮して計算されます。
星空指数が、100%であれば星空を撮影するのに適していると言え、逆に100%以外の日は、綺麗に撮影できない可能性があります。
そのため、星空を撮影する際は、星空指数が100%であるかを確認していくことをおすすめします。

*月の出の確認

3つ目のポイントは、月がでているか確認をすることです。
月の光は、明るいため、月が出ていると、星が綺麗に写らないのです。

しかし、新月の3〜4日周辺であれば、月の光を心配せず、撮影できるので、新月の3〜4日周辺を狙って撮影に行くのがおすすめです。

□まとめ

今回は、九十九里の星空スポットについて、また、星空を撮影するときのポイントについて
ご紹介しました。
当初の疑問が解消されたのではないでしょうか。

ぜひ今回の情報を活用してみてくださいね。
ご不明な点がございましたら当社までご連絡ください。