九十九里の道の駅ランキングといつも以上に楽しむ方法をご紹介します!

皆さんは道の駅めぐりをしたことはありますか。
あまり訪れたことがないという方もいらっしゃるかと思いますが、道の駅には地元の魅力が詰まっています。
今回は、九十九里の道の駅の人気ランキングと、道の駅を楽しむ方法をご紹介します。

□九十九里の道の駅ランキングをご紹介!

まずは、九十九里にある道の駅の人気ランキングをご紹介します。

*1位 道の駅 オライはすぬま

九十九里で最も人気のある道の駅は、「オライはすぬま」です。
このオライという名前は「私の家」という意味の方言で、まるで自身の家にいるかのように感じられる場所です。
地元特産の野菜や新鮮な海産物が並んでおり、物産館で購入できます。

また、それらの素材を使用したレストランも併設されているので、九十九里の味を堪能できます。
土日や祝日には様々なイベントが開催され、展示コーナーには九十九里出身の中日ドラゴンズで活躍した鈴木選手のユニホームも飾られています。

*2位 道の駅つどいの郷むつざわ

九十九里の道の駅ランキング2位は「つどいの郷むつざわ」です。
こちらの道の駅は、千葉県の中央付近にあり、温暖で自然豊かな南房総の玄関口です。

物産コーナーでは、「もみがらたい肥」と呼ばれる良質な肥料を用いて生産された食材が並んでいます。
「むつざわエコ米」という地元特産のお米や、ジャンボプリンが有名です。
それ以外にも、加工品や木工品などの商品も取り扱っているので、町内外問わず誰でも楽しめるスポットです。

*3位 菜の花

こちらは道の駅ではないですが、道の駅のオライはすぬまの近くにある「菜の花畑」も人気のスポットです。
3月から4月にかけて開花し、綺麗な黄色で辺り一面が染まります。
この花は近隣住民によって植えられており、また週末には摘み取りイベントも開催されるため、一度訪れてみると良いでしょう。

□道の駅めぐりをさらに楽しくするには?

ここからは、道の駅でさらに楽しむためのポイントをご紹介します。
道の駅は特産品の販売だけでなく、旅の疲れを癒す場所としても利用できます。

例えば、長野県富士見町にある「信州蔦木宿」という道の駅には、温泉が併設されています。
長い道のりを運転すると疲れてしまうので、温泉に立ち寄って体を温めると良いでしょう。

また、全国の道の駅には「キャンプ場」が併設されている場所もあります。
茨城県の城里町にある「道の駅かつら」には、すぐ横を流れる川の河川敷でキャンプができます。
また、川では釣りやバーベキューができるだけでなく、近くに温泉施設があるため、家族や友人とアウトドアを楽しめます。

□まとめ

今回は、九十九里の道の駅ランキングや、道の駅をさらに楽しむ方法をご紹介しました。
温泉や豪華なトイレなど、珍しい施設が併設されている場所もあり、道の駅めぐりは面白い発見や出会いがたくさんあります。
テーマパークや商業施設だけでなく、たまには道の駅をめぐってみても良いのではないでしょうか。