九十九里のお土産ランキングトップ3をご紹介!

皆さんは千葉県にある九十九里という町について知っていますか。
この町には美味しい食べ物や名産品が多いので、ぜひ皆さんに九十九里の魅力を知ってもらいたいです。
そこで今回は、九十九里でおすすめのお土産や、美味しい海鮮を買えるスポットをご紹介します。

□九十九里のお土産ランキングをご紹介!

まずは、九十九里のお土産ランキングベスト3をご紹介します。

*3位落花生パイ

第3位は、「落花生パイ」です。
落花生パイは、オランダ産のバターをふんだんに使用したパイ生地で、落花生の蜜煮が入った特製の餡を包んで焼いたお菓子です。
落花生は千葉県産のものを100パーセント使用しており、他では味わえないような香ばしい香りがバターとともに口の中で広がります。

*2位千葉ミルフィーユ

続く第2位は、「千葉ミルフィーユ」です。
このお菓子は、葉っぱのような形をしたパイの中に、甘さと酸っぱさが絶妙に絡む苺入りホワイトチョコレートが入っています。
千葉県のFMラジオ局であるbayfm78の銘菓づくり企画で、リスナーであったオランダ家と共同で制作した地元ならではなお菓子です。

*1位ぴーなっつ最中

そして第1位は、「ぴーなっつ最中」です。
千葉県名物の落花生のような見た目をしたこの最中は、中にピーナッツを煮込んだ餡が入っている甘く香ばしいお菓子です。
この餡は白餡がベースとなっており、小豆やピーナッツペーストなどが練り込まれているので、甘いものが好きな方には特におすすめです。

□海鮮はどこで買えばいい?

九十九里町は、落花生だけでなく、新鮮で美味しい海の幸があることでも知られています。
ここからは、そんな九十九里のどこで海鮮を購入すれば良いかをご紹介します。

海鮮を買うならば、海の駅に行くことをおすすめします。
町内にある「海の駅九十九里」には、漁港で獲れた旬の魚が並んでおり、また他にも地元特産の野菜も売られているため、ここへ行くだけで九十九里の名産を味わえます。

この海の駅には「イワシ資料館」も併設されており、九十九里の伝統であるイワシ漁について詳しく勉強できます。
資料館は無料で入館でき、また2階ではイワシ料理を味わえるフードーコートもあるので、長く楽しめます。
そして、海の駅の大きな建物の側にある「直売所」では、水揚げされたばかりの海鮮が販売されています。
ハマグリやイワシなど、九十九里で海産物を購入する場合は、この直売所へ立ち寄ると良いでしょう。

□まとめ

今回は九十九里のお土産ランキングと、新鮮な海産物が購入できるおすすめのスポットをご紹介しました。
九十九里には海鮮や野菜だけでなく、さらに多くの特産物が揃っているので、一度訪れてみてはいかがでしょうか。
都心からのアクセスも良いので、日帰りで行ってみるのも良いでしょう。