九十九里の教育環境は充実してる?引越し前に確認したいポイントをご紹介します!

引越しを検討中の皆さんは、九十九里の教育環境についてご存知でしょうか。
九十九里は都心にも近い利便性と、豊かな自然に囲まれた心地よさを備えた地域です。
九十九里の教育環境を把握して、移住の参考にしていただけると幸いです。
今回は、子育て支援事情と住む場所を決める際に確認したいポイントを解説します。

□九十九里の子育て支援事業について詳しく解説します!

ここでは、子育て支援事業の一環として、就学支援制度について解説します。
九十九里では児童生徒を小中学校に就学させる際に経済的に困難な状況の家庭を対象に、学用品費・給食費との一部支援を実施しています。
ただし、援助を受けるには申請する必要があります。
以下に援助の申請が可能な対象を示します。

*支援対象

町内小中学校に通学する子供の保護者で次の3つの項目に該当する、かつ前年中の生計を同様にする家族全員の所得額合計が教育委員会が定める基準額以下の方です。

3つの項目内容は以下の通りです。

1.生活保護を受けている方

2.前年度、もしくは当該年度において、下記のいずれかの措置を受けた方
「生活保護の停止・廃止」「生活福祉資金の賃付」「町民勢の非課税もしくは減税、個人の事業税の減免、固定資産税の減免」「国民年金の掛け金の減免」「児童扶養手当の支給」「国民健康保険料の減免または徴収猶予」

3. 2以外で以下に該当する方
「失業対策事業適格者手帳を有し日雇労働者もしくは職業安定所登録日雇労働者である方」
「職業が不安定かつ、経済的に自動生徒を就学させることが難しい方」
「経済的理由で欠席日数が多い方」
「その他で教育委員会が援助の必要性を認めた方」

これらが対象となるため、把握しておいてください。

*援助内容

具体的に援助される費用について下記で示します。

・学用品費
・通学用品費
・入学準備金
・新入学児童生徒学用品費
・校外活動費
・修学旅行費
・給食費
・医療費
・交通災害保険料

□住む場所の決め方とは?最終的に確認すべきポイントをご紹介!

ここでは、特に子育て家族にとって住みやすい街のポイントをご紹介します。
考えるポイントは3点あります。

1点目は、医療の充実さです。
特に、子育てにおいては小児科があるかどうか確認しましょう。
そして、医療費に関しては小学校まで無料か、中学校まで無償化どうかなどは自治体で異なるため、確認することが大切です。

2点目は、学校付近の状況確認です。
通学時に安全を確保できるような道なのか、人通りが多いかどうかなど確認するようにしましょう。

3点目は、安全を考慮することです。
崖や古い橋がないか確認して、災害時に被害が及ばないようにしましょう。

□まとめ

今回は子育て支援事情と住む場所を決める際に確認したいポイントを解説しました。
九十九里の子育て支援の対象に該当するか確認してみてください。
また、住む場所の決め方を参考にして、九十九里への移住を検討してみてはいかがでしょうか。
この記事を参考にしていただけると幸いです。