九十九里の住みやすさは?住みやすい街を見分ける方法をご紹介します!

皆さんは、九十九里の住みやすさについてご存知でしょうか。
千葉県に位置する九十九里は海岸沿いに位置しており、多方面にアクセスできる住みやすいエリアです。
聞いたことがあっても、魅力を知らない方も多いでしょう。
そこで今回は、九十九里の住みやすさと住みやすい街の特徴について解説します。
ぜひ参考にしてみてください。

□九十九里の住みやすさについて解説します!

ここでは、九十九里の魅力を余すことなくお伝えします。

*九十九里は都心へのアクセスが良い!

九十九里には都心までのアクセスに優れて、大変魅力的な地域です。
街にはフラワーバスや小湊鐵道、九十九里鐵道が運営している路線バスが乗り入れています。
そして、東京駅、千葉駅などへ行き来する高速バスも走っているのです。
街の南側においては、東金九十九里有料道路が通っています。

加えて、海岸沿いには九十九里有料道路が走っています。
それゆえ、バスや車を用いて、様々な箇所にアクセスできる、非常に住みやすい地域と言えます。

*周辺環境が整っている

九十九里には住みやすい環境が整っています。
例えば、片貝海水浴場や豊海海水浴場があり、サーフィンや海水浴を楽しめる場となってます。

また、山武郡九十九里町の中央付近の海岸沿いにおいては、住宅地があります。
その地域においては、商業施設も多く、日用品に困ることはないでしょう。
また、公園、学校などの公共施設も近くファミリーで住みやすい地域と言えるでしょう。

□住みやすい街の特徴とは?

ここでは、住みやすい街の特徴を3つ解説します。

1つ目は、コンビニにあるゴミ箱の状況を確認することです。
マナーを正しく守る住民が多い地域では、ゴミ箱付近が汚い状況には陥りません。
それゆえ、ゴミ箱周辺で住民の質を確認するようにしましょう。

2つ目は、街灯が整備されているか確認することです。
夜歩く際に街灯がなければ、不安を感じますよね。
昼歩いているだけでは気づかない側面もあるでしょう。
夜に街灯がついているかどうかを確認して不安を感じないようにしましょう。

3つ目は、不審者に狙われる街かどうか確認することです。
他人に無関心な人が多い街は不審者が訪れやすい街です。
なぜなら、住民同士が無関心であることから、不審者に気づかない場合があるからです。

確認方法としては、アパートやマンションの共用部分を確認してください。
チラシの散乱、自転車の放置が目立つようであれば、他の住民に無関心な方が多い可能性が高いです。

□まとめ

今回は、九十九里の住みやすさと住みやすい街の特徴について解説しました。
九十九里はアクセス面、周辺環境面ともに快適な場所です。
また、住みやすい街の特徴を把握して、住みやすい環境を求めていきましょう。
この記事を参考にしていただけたら幸いです。