九十九里で空き家バンクを検討している方は必見です!

「九十九里で空き家バンクを検討している」
「空き家バンクにはどんなメリットがあるのかな」
 
このようにお考えの方も多くいらっしゃるでしょう。
 
今回は、九十九里での空き家バンクについてメリットと併せて解説します。
 
 
空き家バンクとは、空き家を売却したい、賃貸として貸し出したいと考えている方と、空き家の利用を希望している方を結びつける制度のことです。
空き家の所有者が情報を登録し、町がウェブサイトを通じてその情報を利用希望者に提供します。
 
空き家とは、個人が九十九里町内で所有しているものを指します。
今現在居住していないか、近い将来住まなくなる住宅を敷地が対象です。
しかし、分譲住宅や賃貸住宅など、もともと売却などを目的として住宅は除かれます。
また、老朽化の激しい住宅や大規模な修繕が必要な住宅も対象外です。
 
九十九里で空き家バンクを利用できる方の条件は以下の通りです。
・空き家に定住、または定期的に滞在する
・地域住民と協調して生活ができる
・地域活性化に寄与できる
 

□空き家バンクのメリットとは?

 

*安く借りられる

 
空き家バンクでは、格安で物件を借りられます。
不動産会社を仲介して空き家を借りる場合、仲介手数料を払わなければいけないので、物件価格以上の金額を支払う必要があります。
地方になればなるほど、物件価格が相場よりも安く設定されている場合があります。
 

*自治体に貢献できる

 
空き家が多い地域は、人口が少ないということを表しています。
空き家バンクを利用して住む人が増えると、今ある空き家が埋まって空き家の数が減るだけでなく、人口が増え地域活性化につながります。
また、空き家をビジネスに利用することで、地方からの移住者や旅行者が増えることも期待されます。
 

*補助金を利用できる

 
空き家バンクは自治体が采井している制度なので、いくつかの補助金制度を利用できます。
居住に対しての補助金だけでなく、建物の修繕費用などを補助してくれる場合もあります。
初期費用を抑えて移住できる可能性があるので、ぜひ利用しましょう。
各自治体によって条件や内容は異なるので、確認しておきましょう。
 

□まとめ

 
今回は、九十九里での空き家バンクについてメリットと併せて解説しました。
九十九里で空き家バンクを検討している方の参考になれば幸いです。
 
九十九里町への移住を検討している方は、ぜひ当社にお任せください。
皆様からのお問い合わせをお待ちしております。