九十九里にお住まいの方へ!出産祝い金についてご紹介します!

「九十九里町の出産手当について教えてほしい」
「出産育児一時金を受け取るための条件は何かな」
このようにお悩みの方も多くいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、九十九里町の出産手当についてと、出産育児一時金を受け取るための条件についてご紹介します。
九十九里で出産や育児を控えている方は最後までご覧ください。

□九十九里町の出産手当について

九十九里町に出産手当があることをご存知でしょうか。
ここでは、妊娠・出産・子育て等でもらえる手当についてご紹介します。

まずは、出産育児一時金です。
出産祝い金とも言われます。
出産費用の支援として、お子様1人につき42万円が支給されます。

病院にて説明や書類の準備がされます。
指示に従うことで簡単に申請できるでしょう。

次に、出産手当金です。
これは、会社勤めの方が対象の手当になります。
出産前の42日と産後の56日が対象です。
休みをとった日にち分の給与の3分の2が支給されるという手当です。
会社側で手続きをしてくれる場合がほとんどですが、事前に確認しておくと安心です。

最後に、育児休業給付金です。
これは、会社勤めの方が対象の手当になります。
育児休暇中の給与の半分が支給されます。
ただし、月の上限額は20万円程度と定められています。
こちらも、会社側で手続きをしてくれる場合がほとんどですが、事前に確認しておくと安心です。

□出産育児一時金を受け取るための条件とは?

ここまでは、妊娠・出産・子育て等でもらえる手当について解説しました。
しかし、出産育児一時金を受けるにはいくつか条件があります。
その条件について見ていきましょう。

*出産育児一時金を受け取るための条件

主に2つの条件があります。
・「国民健康保険」もしくは「健康保険」に加入していること
・妊娠85日以上で出産していること
これらの条件を満たしており、申請手続きを行うことで、どなたでも出産育児一時金を受け取れるでしょう。

*提出書類

・健康保険出産育児一時金内払金支払依頼書・差額申請書
・健康保険出産育児一時金支給申請書

*出産育児一時金の受け取り方

受け取り方は、「直接支払い制度」が原則です。
ただし、小規模の医療機関や直接支払い制度を希望しない場合は、「受取代理制度」も選択できます。

□まとめ

今回は、九十九里町の出産手当についてと、出産育児一時金を受け取るための条件について解説しました。
九十九里町で、出産や育児を控えている方の参考になれば幸いです。